2013/09/25

フォトショップエレメンツ9の新機能


ずっと以前のヴァージョンを購入して、そのまま使っていたところマシン交換で急にアップグレードが必要になる事があります。
一つ前のアップした新機能は色んなところで紹介されていますが、間が飛ぶと「いつの間にこんな機能が」ということもあるかと思い、アーカイブを残そうと思いました。

基本的に、新しいヴァージョンごとに機能が追加されるので、「新機能一覧」のカテゴリに記載の機能は、現在販売中の最新版エレメンツ12を購入すればついています。
(エレメンツは、過去のどのバージョンからでも、最新版へアップグレードが可能です。)

それでは、フォトショップエレメンツ9で追加された機能をご紹介します。
操作画面はPhotoshop Elements11です


それまで、Win版のみに搭載されていた、「エレメンツオーガナイザー」がMac版にも搭載されました。



「整理」 エレメンツオーガナイザーのキーワードタグで、大量の写真の整理が簡単になりました。



「写真の編集」 「スポット修復ブラシツール」で、コンテンツに応じたスポット修復が可能になりました。

「スポット修復ブラシツール」は、「クイック」・「エキスパート」どちらのモードでも利用できます。

画面にあるいらないものを消したい」 に、詳しく説明しています。



ガイド付き編集に新しい機能が増えました。


ポップアート

「ガイド」モード > 「ポップアートを作成」を選択して、


 「2」「3」「4」と押すと・・・


 こんな写真が、簡単に出来てしまいます。

(「完了」を押すまで編集は確定しませんので、いろいろ試してみましょう)

ロモカメラ効果

「ガイド」モード > 「ロモカメラ効果」を選択して、


 「1.ロモカメラ効果」を2回 「2.ビネットを適用」を2回ボタンを押すと、
右側のような写真になりました。

反射

床や湖面に反射させてみたい」 で、詳しく説明します。


枠からはみ出させる効果

枠から飛び出す効果をかけてみる」 で、詳しく説明します。




簡単に画像の雰囲気を、がらりと変える事が出来る。

Photomerge style match

写真のスタイルを合わせたい時」 で、詳しく紹介します。


スポンサードリンク